OBS

番組リニューアル!!第1回コモエスタ36・5~お家のよもやま話~ 災害が増えてます!万一の備えて保険のことを知っておきましょう!

2020/07/09  |  ブログ

■今日のムード歌謡 一曲: 松山慕情(水沢直樹)
本日は、ロック調が盛り込まれたご当地ソングのムード歌謡!愛媛県の松山ですね。
1976年(昭和51年)12月にこの曲は発売されました。
知る人ぞ知る一曲ですが、いろんな方が歌っています。今日お届けした水沢直樹さんが最初に歌われました。
ROCKIN’…を聴くと日本のムード歌謡だったりPOPSの陰も見え隠れする楽曲ですね。
愛媛県といえば、西条市出身のレーモンド松屋さんが有名ですね。♪ここは松山~♪の夜明けのブルースとかが最近有名な曲ですが!案外、松山を歌った曲は少ないかと…。
この頃は、ご当地ソングが流行った時代でもありました。

 


本日は、松浪社長が「保険募集人」という立場でお話ししました。
まず、災害保険は建物や家財に生じた損害に備える保険です。大きく分けると「火災保険」「地震保険」の2つがあります。
「火災保険」は文字通り、火災による被害の補償を主としており、地震による火災は補償対象外となりますから「地震保険」はセットで加入をおすすめします。

そこで、「地震保険」は地震による被害を補償するもの。津波や噴火による損害、地震による火災・損壊・埋没・流出など、火災保険ではカバーされていない部分も補償できる保険になります。地震保険は火災保険とセット契約でないと加入できません。

災害保険(火災保険、地震保険)の補償内容
いざというとき、どこまで補償してもらえるのか?ご自身の火災保険と地震保険を確認しておきましょう。

★火災保険の補償内容(概ねの基本)
1.火災(失火、落雷による火災や高電圧による電化製品の破損、ガス漏れによる破裂、爆発など)
2.風災(台風や竜巻などの突風による屋根の損壊など)
3.雹災(ひょうが降って屋根に穴が空いた場合など)
4.雪災(豪雪によって建物が壊れた場合など)
5.水災(洪水による床上浸水など)

★地震保険の補償内容
1.地震や噴火、津波による火災
2.地震や噴火、津波による損壊
3.地震や噴火、津波による埋没、流出などによる損害
★災害保険(火災保険、地震保険)で補償対象ではないもの
火災保険、地震保険それぞれに補償対象ではないものを知っておくことも大事です。

◆火災保険で補償対象ではないもの
1.地震や噴火、津波による火災や損壊、埋没、流出などによる損害
2.自動車、船舶
3.現金、切手、有価証券、プリペイドカードなど金銭的価値のあるもの
4.帳簿や証書などの知的財産
5.データやプログラムなどの無形財産
6.動物や植物などの生物(家財に含まれない)
7.建物の外に持ち出されたもの

◆地震保険で補償対象ではないもの
1.地震等の際に、保険の対象の紛失または盗難によって生じた損害
2.門・塀・垣のみに生じた損害
3.地震等が発生した日の翌日から10日経過した後に生じた損害
4.損害の程度が一部損に至らない損害
これらは一般的なものですが、保険会社によっては特約が必要となるものや、そもそも上記のほかにも補償の対象とならないものもありますので注意が必要です。商品パンフレットや保険約款などをよく確認したうえで、どういったケースであれば補償される、されないを把握しておくことが重要です。

 


不動産にかかわることならお気軽に何でもご相談ください。
きっと頼りになる…“これがウワサの不動産!光陽商事”です。

SNSいろいろやってます!
Youtubeは「コモエスタ松本」で検索。

他にも… ホームページ → https://www.koyo-estate.com
facebook → https://www.facebook.com/koyogroup1965/
光陽商事twitter → https://twitter.com/koyo_estate1965
コモエスタ松本twitter → https://twitter.com/comoestar7

『これがウワサの不動産!』光陽商事
大分市府内町3丁目3-13 D-Style府内
(大分中央郵便局そばのコモエスタ松本の大型看板が目印)
電話 097-538-0888
今日お伝えした情報をもっと聞きたいという方…不動産のことなら何でもお気軽にお問合せください。