OBS

ぶっちゃけ! お家の売却査定 お客様目線で査定価格を提示する

2019/08/15  |  ブログ

■コモエスタ松本渾身の今日の一曲:宗右衛門町ブルース(平和勝次とダークホース)
1972年(昭和47年)12 月にメジャーデビューしたこのグループ、コミックバンドと揶揄されたが、音楽ジャンルでは「ムード歌謡」にも分類されます。
初舞台は吉本興業の大阪のうめだ花月で、元々漫才ネタとして“さよなら~さよなら~"のフレーズからこの曲が誕生しました。
この曲が発売されると、じわじわと有線で火が付き、メジャーデビューから 200 万枚の大ヒットとなりました。グループとしての期間は短く、惜しまれつつも翌年には解散をしている。

 


お家を相続した子どもがすでに遠隔地で定住しているためにそのお家を「売却したい!」などと考えたときに、ほとんどの方は不動産会社に相談すると思います。
そこで、どのぐらいで売れるか?という査定を依頼することが多いですね。
まずは、売却方法には、大きく分けて2つの方法があります。
(1)買取り査定
(2)仲介査定
今回はは、(2)の仲介査定について、どのようにどのように私たち不動産会社が価格を決めているのか?のお話。

まず、お客様から売却依頼を受けると、そのお家の情報を集めたり現地を確認したりという作業をします。
この作業と同時に見取図や登記簿謄本、固定資産税の情報などを取得し、お家の面積や権利関係、借入金の有無などをか確認させていただきます。
次に、近隣の同等物件の成約 価格、土地の平均単価、 家屋の評価額、地勢、方角、内覧による家屋の状況などを加味して査定価格を算定します。
もちろん、売主様から見れば高く売れることに越したことはないのですが…こればっかりは適正と思われる価格というものを出さなければならないのが仕事ですから(汗)
もちろん、他社との比較も大事といえます。複数の不動産会社で査定をすればおおよその金額幅が見いだせるはずですから。

ただし、注意点もあります。
不動産会社によっては、自社のみで取扱いしたいために、「高額査定金額」を提示してくるケースもあります。
これは、売り手にとって一見うれしいのですが…その後“売れない"・・・そして!結果!価格がどんどん安くなってしまったなんてことも実際あります。
買い手はネットでまずは探すことが一般的になってきましたので、あまりに法外な価格がついている物件は選ばれるわけがありません。よって“売れない"ということになってしまうわけです。
さらには、値崩れをおこすと、“どこまで下がるんだろうか?"と興味深々で見ている方もいるはずでるはずですから。
情報サイトでは例えば、何人が見ています!なんて数字が、ちょっと強気な価格価格であっても閲覧数が多いなんて場合はその可能性もあると思います。
私たちはプロですから、思い出のいっぱい詰まったお家に対しては、包み隠さず、価格を含めいいことばかは言えないわけです。

物件はお客様の持ち物であり、不動産会社のものではありません!ですから、お客様の気持ちになって査定金額をしっかりご提示する義務があると考えています。
そこで、光陽商事がお役立ちます。
マンションをはじめ戸建や一棟アパートまで親切丁寧に査定することをお約束いたします。
お客様と一体となり、いつでも私がお伺いいたします。
今日はぶっちゃけ お家の査定についてのお話でした。


「不動産用語に強くなろう!」第3回

今回は・・・「建ぺい率」です。
家を建てようとしても土地目一杯に建てることはできません。
それは、原則的に用途地域というものがあるため、都市計画によってあらかじめ指定されているからです。
建物の建ぺい率とは、建築面積を敷地面積で割った値のことです。
例えば、敷地面積が100坪の敷地上に、住宅の建築面積が50坪ならば、この住宅の建ぺい率は50%ということになります。
単純には、1Fの建築面積がこの建ぺい率に値する部分ということになります。


光陽商事 「コモエスタ松本」のyoutube 営業日は毎日アップしています!
最新の物件をコモエスタの説明付きで配信したり、よもやま話として、このコーナーに続く映像版としてみていただければありがたいです。
Youtube → https://www.youtube.com/channel/UCygnsz89MdvKJNsBpCxQ36w?view_as=subscriber

あなたに役立つ情報がゲットできるかも…っーか コモエスタ松本ってこんな人物なのか!と映像で見ることができます。
他にも・・・
ホームページ → https://www.koyo-estate.com
facebook → https://www.facebook.com/koyogroup1965/
光陽商事twitter → https://twitter.com/koyo_estate1965
コモエスタ松本twitter → https://twitter.com/comoestar7

『これがウワサの不動産!』光陽商事
大分市府内町3丁目3-13 D-Style府内
(大分中央郵便局そばのコモエスタ松本の大型看板が目印)
電話 097-538-0888
今日お伝えした情報をもっと聞きたいという方…不動産のことなら何でもお気軽にお問合せください。